ロケットストーブマニア

製品販売・本

煙が少なくポカポカ暖かい「焚火缶」の使い勝手を徹底検証

ヤフオクやネットショップなどで1万円前後で購入することができる「焚火缶」。 この焚火缶はロケットストーブとは構造が違っていて、ペール缶の部分(燃焼室)が断熱されていないため表面温度が高く、周りに座っていると冬でもポカポカ暖かくなる(火...
料理

【至福のひととき】ロケットストーブと溶岩プレート(鉄板)で焼肉BBQ!

ロケットストーブは火の勢いが強いので湯沸かしや炊飯などによく使われますが、火力が強すぎたり、火の当たる場所が狭かったりするため、金網を使ったバーベキューにはあまり使ってきませんでした。 ですが、溶岩を切り出して作られた溶岩プレートを使...
自作・作り方

ペール缶ロケットストーブの作り方と使い勝手を徹底検証

ロケットストーブといえば、ペール缶とステンレス煙突を組合せたものをイメージする人が多いと思います。 実際、私も室内暖房用のロケットストーブを作る前、このペール缶ロケットストーブでいろいろと実験していたという経験があります。 ペール缶...
製品販売・本

ロケットストーブ「ひだるまくん」の使い勝手を検証

比較的安い価格(約5000円)で購入できる「ひだるまくん」。 キャンプや屋外でのBBQなどの調理をしたりするのにちょうど良いサイズで、重さも1.3kgと軽量です。 注目したいのは、その燃焼構造がロケットストーブを意識した作りになって...
自作・作り方

【二次燃焼】レンガで作るロケットストーブの作り方

二次燃焼することができるため、燃焼効率が良いと言われているロケットストーブ。 ホームセンターなどで売られているレンガを組み合わせることで、簡易的なロケットストーブを作ることができます。 ただ、本来ロケットストーブはヒートライザーと呼...
メンテナンス

【煙突掃除】手作り薪ストーブのDIYメンテナンス

薪ストーブは、良好な燃焼を保つため、また危険な煙突火災を防ぐために定期的なメンテナンス、煙突掃除が必要です。 我が家の手作り薪ストーブ(ロケットストーブ)の場合、安全のために2~3ヶ月に1回程度の煙突掃除を行ってきたのですが、煙突に溜...
タイトルとURLをコピーしました