ロケットストーブ作り始める前に読んでおきたい8つの本

【No.1】DIYで楽しむ手作りストーブの本

出典)ドゥーパ! 特別編集 DIYで楽しむ 手作りストーブの本 (Gakken Mook) |Amazon

まずはじめに紹介しておきたいのが、Gakkenが発行している「DIYで楽しむ手作りストーブの本」です。

様々な種類の手作りストーブの写真や構造図、詳しい解説付きの実例が29個も掲載されています。

  • ロケットストーブ
  • 手作りペチカ
  • 漆喰塗りストーブ
  • ガソリン缶ストーブ
  • ドラム缶ストーブ
  • 煎餅缶ストーブ
  • BBQ専用ストーブ
  • 多機能キッチンストーブ
  • 廃油ストーブ
  • 土管ストーブ
  • ペレットストーブ
  • ウッドガスストーブ
  • ネイチャーストーブ
  • アルコールストーブ などなど・・・

これから手作りでストーブを作りたいと考える人は、まずこの本を手に入れて勉強してみると良いでしょう。

ちなみに、このブログ「ロケットストーブマニア」の手作りストーブについても、詳しい解説付きで掲載されていますよ。

%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%92%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%81%99%e3%82%8b%e6%99%82%e3%81%ab%e5%8f%82%e8%80%83%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e6%9c%ac

出典)ドゥーパ! 特別編集 DIYで楽しむ 手作りストーブの本 (Gakken Mook)

【No.2】ロケットストーブ(日本ロケットストーブ普及協会)

出典)日本ロケットストーブ普及協会ー公式ブログ|マニュアル本 sold out

次にするのは、日本ロケットストーブ普及協会が発行している「ロケットストーブ 改訂版」です。

最近流行のロケットストーブという暖房器具は、もともと外国で使われていたものを日本に持ち込んできたという経緯があり、アメリカの方で英語で書かれていたロケットストーブの作り方などが書かれた本を日本語訳したのがこの本です。

キッチンで使えるロケットストーブやベンチタイプのロケットストーブの設計ノウハウから図面まで、ロケットストーブに関するあらゆる知識が網羅されています。

特に、ロケットストーブ特有の燃焼室の構造や燃焼筒(ヒートライザー)などの考え方は、火を使う生活から離れてしまっている人が火の性質を理解する上で役に立つでしょう。

続いては、事前に読んでおきたいロケットストーブの関連本No.3~4についてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全5ページ中)
スポンサーリンク